MT4によるFXの自動売買EA「一本勝ち」の運用成績公開中!

静岡おでんもおすすめの大やきいもさんで焼き芋を買ってきました!

ども@saichan1978です。

先日、年度末の仕事が少し落ち着いたので久しぶりに家族で静岡市街へ出かけてきました。

妻が美容院に行っている間に少し時間があったので、娘を連れてコジマビックカメラに行ってデジカメを見てこようと思ったのですが、その前に少し腹ごしらえをしようと駿府城公園のお堀の東側にある大やきいもさんで焼き芋を買いに行ってきました。

静岡で焼き芋を買うならここがイチオシです!

大やきいもさんとは?

大やきいもさんは、創業100年を超える老舗だそうでそのたたずまいも確かにタイムスリップしたかのようなレトロ感があります。

中に入って見ると土間になっているのですが、お客さんが座るところは高くなっていて畳が敷いてあります。昔はよくこんな形のお店がたくさんあったような気がします。

この大やきいもさんは静岡おでんが食べられる店としても有名です。夏はかき氷もやっていて土日なんかはいつも満員です。

関連ランキング:甘味処 | 日吉町駅新静岡駅音羽町駅

この日は午前の早い時間だったせいか割と空いていたのでちょっと焼き芋を待つ間におでんも食べてしまいました。

静岡おでんと言えば串に刺したおでんにダシ粉をかけて食べるスタイルです。おでんのつゆは継ぎ足し、継ぎ足しなので真っ黒になります。

大やきいもさんの焼き芋の特徴

さて、本題の焼き芋ですが、僕たちが店に入った時ちょうど焼き芋が焼きあがったところらしく石窯から取り出しているところでした。

そうなのです。ここの焼き芋はこの石窯で焼いているのです。すげーオシャレじゃないですか?

しかも岩塩らしきものを敷いてその上に切ったさつまいもを乗せて焼いているようなのです。

なんだか懐かしい〜!小さい頃に親が作ってくれた焼き芋も塩がまぶしてあったなあ。

さつまいもは季節によって種類も若干違うようですが、僕たちが行った日は、ホクホクな食感の紅あずまとしっとり系の紅はるかが並んでいました。

僕の個人的な好みはホクホク系の紅あずまです。どうも最近流行りの蜜系のさつまいもは好きになれません。焼き芋なのにベトベトしてしまって・・・。やはり、焼き芋はホクホクで若干パサついてるくらいがちょうど良いと思います。

僕が行った日は、ホクホク系の紅あずまは売り切れで蜜系の紅はるかしかありませんでした。

とはいえ、この紅はるかも表面はカリカリに焼けていてホクホク。中はしっとりジューシーという食べ物ロケでは定番といえる表現の食感でした。

その表面のカリカリな部分にほどよく岩塩が付いているためちょっぴりしょっぱい味がまた甘さを引き出してくれているようでした。

ほんとにさつまいも大好きなんですよね。

大やきいもの焼き芋のお値段は?

気になるお値段の方は、紅あずま、紅はるか共に計り売りとなっていて、100gで200円とややその辺のスーパーで買うよりは高いですが、ホックホクの石窯焼き芋を食べたいのならこれでも安いと思います。

ぜひ本格的な石窯で焼いた焼き芋というものを堪能してみてほしいと思います。

大やきいもさんの行き方は下記を参考にどうぞ。

大やきいもの場所