浜松駅からすぐ近く行列のできる天ぷら屋「天錦」に潜入してみた!

どもさいちゃん(@saichan1978)です。

先日、出張で浜松駅に来たので兼ねてから噂に聞いていた行列のできる天ぷら屋「天錦」さんへ行って来ました。

幸いに11時頃から昼過ぎまでの時間で自由な時間があったのでこれなら空いてるかも。と思ってお店に向かいました。

お店の場所は、駅北から静岡銀行浜松営業部を通りすぎてゆりの木通りの一本手前を左に入ってすぐです。

僕がお店に着いたのは、11時半頃。お店の中はいっぱいでしたが店の外で並んでいるのは1組だけでした。

並んでそれほど待たないうちに中に通されました。

噂どおり中は大変せまくカウンターのみ10席ほどの広さでした。

お昼のメニューはひとつだけ。天丼のみです。その潔さが非常に好感が持てますね。

席に案内されるとおしぼりを出してくれた女将さん(大将のお母さん?)は年齢不詳ですが、とてもチャキチャキとして威勢がよく歳を感じさせない元気な印象でした。

カウンター内では、寡黙に天ぷらを揚げている大将。かといって頑固な堅物みたいな感じではなく丁重に対応をしていました。

有名な素手を油の中に突っ込む様子も見ることができ、待っている間も楽しませていただきました。

そしていよいよお待ちかねの天丼が来ます。

天丼に掛けるタレは、サラサラとしていてサッとお玉でひとすくいして振りかけると丼に蓋をして余分なタレを丼から切ってくれました。これら一連の動作がまた職人技です。

タレは非常に甘くておいしいのですが、サラッとしているので意外とあっさりしています。これはやみつきになるかも。

具は、海老2本、キス、大葉、海苔、卵の黄身。

なんと卵の黄身が天ぷらに。それを箸で潰すと半熟の黄身がご飯に広がりとても美味しかったです。

ちょっと物足りなさを感じていた終盤になんと追加で揚げたての海老の海苔巻きが出て来ました。

これは嬉しいサプライズです。

これまたサクサクのプリプリで美味しかった。

店の外観などはお世辞にも良いとは言えませんが、料理の内容はとても満足のいくものでした。

帰りに大将が狭くてすみませんねえと言って声を掛けていただきました。

浜松に出張で来た時にはまたぜひ来たいと思います。

帰る頃にはすでに行列が出来始めていました。

興味がある方は、平日の昼前がおすすめですよ。