藤枝花火大会でおすすめの駐車場を検証してみた!

藤枝市の花火大会は蓮花寺池公園で毎年8月7日に行われます。

今回は、第39回藤枝花火大会の周辺の駐車場をリサーチしてきたのでご紹介したいと思います。

今年は、残念ながら公式の駐車場はありませんでした。

昨年までは、市役所駐車場と生涯学習センター駐車場に駐車することができたようですが、今年は、駐車することができませんでした。市役所駐車場は、駅からの藤枝花火大会臨時バスの発着所及びバス待機場所になっていました。また、生涯学習センター駐車場は、入ってすぐのスペースだけ駐輪場になっており、奥の方は使われていない状態でした。もったいないとは思いますが、おそらく警備の都合や後の整地などを考慮してのことかもしれません。

次に、少し離れた瀬戸川の河川敷に行ってみました。ここは、瀬戸川桜まつりの会場となっているところで、日頃からBBQ客などでにぎわっているところです。

開始時刻19時の段階でちょうど現地に到着しましたが、ほぼ満車の状態でした。

しかし、駐車場の一角にビニルシートを敷いてBBQをしながら見ている人がいましたが、BBQができるスペースは他にもあり、車が乗り入れできる場所はそこしかないので少しでも多くの人が車を止めて花火を楽しむことができるようBBQをするなら別の場所でしてほしいと思いました。

さて、次によくおすすめされている藤枝総合運動公園に行ってみました。

噂のとおりたくさんの人で賑わっており、7時を過ぎた段階で駐車場は、ほぼ満車の状態で、少し遠いところに駐車することになりました。

花火が見やすい場所はすでに先客がおり、なかなか良い場所は、見つけられませんでした。

屋台も出ていて飲食も楽しめるのは良かったのですが、そもそも花火があまり見えません。会場までが遠いし、低い花火は、山で隠れてしまいます。おすすめの割には少し残念でした。

色々と走り回りましたが、総合運動公園まで行くのであれば、蓮華寺池公園から半径3km範囲内にある公園等で見れば十分大きな花火が見えるような気がします。また、一番おすすめなのは、やはり素直に駅からシャトルバスに乗って行くことだと思いました。

19時ちょっと過ぎに市役所のバス発着所で駅から来たバスを見かけましたが、それほど混雑している様子もなく、たくさん出てるみたいなので混み合う時間帯を避ければ意外とスムーズに会場へ行けそうな感じでした。

袋井の花火大会でもそうでしたが、花火は近くで見るのが一番だと思います。苦労してでも現地へ行くことが満足度をアップさせると思います。