低糖質ダイエット中でも気にせず食事ができる賢者の食卓が使える

実は、最近ダイエットを再開したのですが、今巷で話題になっている糖質制限ダイエットを実践しています。

ちょうど2年前くらい前にも糖質制限してた時期があったのですが、その時は見事に5kgくらい落とすことに成功しました。

しかし、そこからなかなか進まずいつの間にか通常の食生活に戻ってしまいました。

体重はかろうじて維持しているのですが。

当時もある一定の体重からなかなか落ちないところがあったんです。

意志が弱いのもあるのですがなかなか越えられない壁みたいなラインがありますよね。

糖質制限ダイエットをしている時でも、どうしても付き合いで食べなきゃいけない時や少し息抜きしたい時があります。

そんな時に僕が使用しているのがこの賢者の食卓です。

f:id:saichan1978:20160804213033j:image

f:id:saichan1978:20160804213049j:image

成分は、いたってシンプルでいわゆる難消化性デキストリンです。

f:id:saichan1978:20160804212040j:image

賢者の食卓とは?

賢者の食卓は、大塚製薬が販売する「糖分や脂肪の吸収を抑える特定保健用食品」で、主な主成分が難消化性デキストリンという食物繊維でできています。これは、血糖値の上昇や中性脂肪の上昇をおだやかにする働きがあると言われています。

トクホって呼ばれてる製品の多くは、この難消化性デキストリンが入っていてどれも同じ効果で、ようするに「食後の血糖値と中性脂肪の上昇を抑える」ってものなんです。

これは、「低糖質ダイエット」のしくみとまったく同じもので、実際に糖尿病の方から勧められたので効果があるのではないかと考えています。

この「賢者の食卓」なら、1包60円くらいで水にも溶けやすく外食の時などに常備しておくと便利です。

味がほぼしないので水に溶かして飲んでも気にならないし溶けやすいのが非常に便利です。

ただ、氷が入った冷たい飲み物は、やや溶けにくいので注意してください。

もちろん、トクホのコーラやウーロン茶なんかを飲んでも同じ効果が得られると思いますが、200円前後はしますのでこの粉を持ち歩く方が何かと便利でお得です。

まとめ

「糖質制限ダイエット」は、血糖値の上昇を抑えることで脂肪を糖に分解します。

「賢者の食卓」は、一包み60円位で1日200円程度なので他の健康機能食品などに比べて三分の一のコストで同じ効果を期待できます。

主成分である「難消化性デキストリン」は、炭水化物を食べても血糖値の上昇を抑えてくれる効果が期待できるので低糖質ダイエットに使えそうです。

コメントを残す