【夏期限定】法多山の厄除だんごが乗っかったかき氷「厄除氷」を食べてきた!

SHARE

【夏期限定】法多山の厄除だんごが乗っかったかき氷「厄除氷」を食べてきた!


先月、ほたるを見るために法多山へ行って来たばかりですが、今月はこの法多山で厄除氷を食べるためにふらっと妻とドライブがてら出かけて来ました。

参考記事いつもと違う!袋井市の法多山ホタルまつりで限定だんごを食べたよ!

駐車場や営業時間、金額などちょっとまとめてみましたので行こうと考えている方の参考になればと思います。

厄除氷とは?

法多山のことは過去にも記事にしたことがあるのでこちらもご参考に。

参考記事静岡県民は初詣で法多山に行って厄除だんごを買うのが定番!

静岡県民のソウルお菓子と言っても過言ではないのがこの法多山の厄除だんご。

法多山あるあるを下にまとめてみました。

  1. 静岡県民の多くは初詣に法多山へ行く。
  2. 静岡県民は法多山に行ったら必ず厄除だんごをおみやげに買う。
  3. 静岡県民は厄除だんごを家の分だけではなくご近所用も買い配る。
  4. 静岡県民はご近所からお土産に厄除だんごをもらう。
  5. 正月の法多山付近の駐車場の客引きがすごい。

話がそれましたが、昨年の秋頃でしょうか?この厄除だんごが乗っかった抹茶のかき氷があるというのでこれは一度食べてみたいと思ったんです。気づいた時には時既に遅しでした。

そこで今年は、7月から始まるというので早速日曜に行って来ました。

この日は、まだアジサイが綺麗に咲いていてとても見応えのある景色でした。

法多山のアジサイは有名なんですね。

いつものだんご屋さんに着きました。奥に看板があります。

かき氷は、奥の細い道からテラスを通り抜けたところで販売しています。

食べる時はテラスはもちろんだんご屋の中でも食べれます。

お茶とお水が自由に飲めますよ。

そしていよいよ実食。僕は、練乳トッピングを。妻は抹茶のみを頼みました。

率直に言いますと袋井産という抹茶味のかき氷はとても美味しかったです。氷は、キーンってなるタイプだと思います。最後の方で塊ができちゃうやつでもありますね。これは、ミニストップのハロハロに近いかもしれません。

僕が一番好きなチュアンやコメダのようなふわふわかき氷とはちょっと違いますね。でも一般的なかき氷です。

欲を言えば、味はいいのにかき氷機がイマイチかなというところ。

そこにいつもの厄除だんごが突き刺さっています。

どうですか?これは突き刺さっているという表現がまさにピッタリですよねw

まあ僕の期待は、あんことだんごと串をバラして盛ってほしかったですね。赤福氷のように。

厄除だんごがおまけで乗っかっているという感じですかね。かき氷と一体となって絶妙に・・・とまではいかない気がします。

色々と書きましたが、美味しくいただきました。

厄除氷の金額は?

厄除氷の金額は、500円です。トッピングは練乳50円のみ。だんご増し増しとかあったらおもしろいですけどね。今のところは味も抹茶のみのようです。黒蜜きなことかみたらしとかできたらおもしろいかもしれませんね。期間限定でも良いので。

厄除氷の値段

厄除氷500円、練乳50円

 

営業時間は?

さて、気をつけていただきたいのは、営業時間です。午前10時〜午後4時までです。少しでも過ぎたら食べれそうもありませんのでご注意を。ちなみに店内での厄除だんごの販売は4時半まで、おみやげ用の厄除だんごの販売は5時までとなっています。

僕らが行ったこの日もギリギリで間に合わずに食べられないお客さんが何人かいましたので参拝がてら行く予定の人は早めに行くことをおすすめします。

営業時間

10:00〜16:00(7月1日〜8月31日までの毎日)

 

おすすめの駐車場は?

初詣に行かれる方はご存知だと思いますが、法多山の公式駐車場というのは無いと思います。民間というか地元の人の私有地を駐車場にしているのだと思いますが、正月は500円するところ通常の日は100〜200円のようです。

一番大きなちょっと小高いところにあるみはらしやの駐車場が100円でしたのでおすすめです。

まとめ

法多山の厄除だんごが乗っかった厄除氷は7月1日〜8月31日までの夏期限定です。尚、毎日数量限定のようですので営業時間10:00〜16:00ではありますが、お早めに行かれることをおすすめします。

最後に1つ気付いたことが。法多山に向かう途中に厄除だんご製造工場なるものが。

いつ出来たんでしょうか?無料の駐車場も完備しているようでおみやげも買えるみたいです。

労せずだんごを買って帰ることができそうです。

しかも5時以降でもやっていたみたいでしたよ。

コメントを残す