iPhone7が発表されたので妻のスマホを格安SIMに替えます

日本時間の今日、アップルから新型iPhoneの発表がありました。

待ちに待った新型です。

大きな変更点は、イヤホンジャックの廃止とFeliCa搭載、防水ですね。

今回は、妻のスマホを機種変して来年は、僕が機種変する予定です。

これで毎年、交互にiPhoneの新型を買うサイクルを作る予定でいます。

しかも、今回のFeliCa搭載は、電車通勤の妻にはとても良い知らせです。

イヤホンのコードレス化も良いですね。

車載オーディオや家の中で聴く時もコードレスが当たり前になる時代がやってきました。

ちなみに僕は、6sが出た時に5sのSIMフリーを購入してIIJmioで格安SIMデビューを果たしました。

もう一年が経ちますが、全く不便に感じたことはありません。

今年は妻にiPhone7のSIMフリーモデルをアップルストアで購入してMNP(ナンバーポータビリティー)を使って格安SIMに乗り換えさせる予定でいます。

その準備として、現在妻が契約しているS社で妻の名義から僕の名義に変更を行なっています。

その理由は、僕が契約しているIIJmioでは、データシェアプランやファミリープランで妻の分の追加SIMを発行してもらうためには、同一の契約者でなければならないためです。

ちょっと面倒臭いですけどこうすることで請求も一本にまとめられるので家族で統一したい場合は、事前に名義変更をしておくと良いです。

それにしても名義変更で注意すべき点があります。大手通信事業者は日割り出来ないとかで途中で名義変更すると前の所有者と新しい所有者両方に請求が来るのでその月はダブルで請求されてしまうんです。

それを回避するためには、ちょうど締め日を待って名義変更する必要があります。

こういった難しくて使用者に不利なルールがある点からも大手通信事業者とはもう契約する気にはなれません。

コメントを残す