アパートのトイレにウォシュレットを導入!東芝SCS-T160レビュー

今のアパートに引っ越して来てもうすぐ2年です。

気に入っている点があれば気に入らないところも少なからずあります。

少しでも住みやすくするために色々な便利家電などで生活を最適化していくのが最近はとても楽しく感じています。

そのひとつとしてトイレの便座を温水洗浄便座にすることでした。

これまで使用していたものはシンプルな便座のもの。

今回は、Amazonでベストセラーとなっている東芝製のSCS-T160という製品を購入したので使用感などレビューしたいと思います。

コスパ最強なウォシュレット

ウォシュレットにするというととても大変で業者さんに頼んで結構金額的にもお高いイメージを持つ人が多いと思います。

ですが、意外とウォシュレットにするのは簡単で、自分でもできてしまうので購入費用だけで済んでしまいます。

僕は、Amazonで購入した東芝のウォシュレットだったので1万5千円程度で取り付けまで完成しました。

 

製品仕様

主な仕様は以下のとおり

仕様

メーカー

東芝

製品型式

SCS-T160

給水方式

貯湯式給水方式

リモコン

なし

電源

AC100V 50/60Hz

消費電力

662W

年間消費電力量

152kWh/年(215kWh/年)

本体寸法(約)

幅48.9×奥行54.3×高さ15.8mm

本体質量(約)

4.1kg

パステルアイボリー

付属品

取付ボルト、本体固定プレート、給水ホース、分岐金具、脱臭フィルター、パッキン、ボックスレンチ

東芝SCS-T160の特徴

この東芝製温水洗浄便座の特徴は、貯湯給水方式であるため貯湯タンクが内臓されている分大きく感じます。スタイリッシュさで言えばTOTOやLIXILの瞬間湯沸式の方がタンクがなくすっきりしていると思いますがその分金額もお高くなります。

この価格では十分だと思います。操作盤を見てみると高機能機とも引けを取らない最低限の機能を有していると言えます。

温水や便座の温度調整も3段階あります。ノズル位置の調整もでき、何より嬉しいのは、ムーブ機能が付いていることですね。

使用してみての感想もほどよい強さでムーブを使った時も大手のものを使った時と変わらない心地よさがありました。

取り替え手順

今回は、ただの家電ではなく取り付けの手間が掛かるものなのでちょっとだけ手順をご紹介したいと思います。

まずは、古い便座を取り外す。これはふたのところに二箇所で止まっているだけなのでくいっと回すだけでふたは取れます。

固定しているボルトがあるのでそれも取る必要があります。手でほとんど回ると思います。横から見るとわかると思いますよ。

続いて、ボルトを外した後にその穴に合わせて新しい便座を取り付けるための台座を固定します。

今度はこちらに付属のボルトを取り付けます。これまた付属のボックスレンチで締め付けましょう。

そしたら、便座の裏にある溝が台座にハマるように差し込みます。奥まで差し込むとカチッと音がします。

給水タンクとの間に適度が空間ができるよう台座の位置を調整します。

いよいよ配管の取り替えです。給水栓を止めて水が出ないようにします。その上で付属の工具でボルトを外して配管を一気に抜きます。水が多少出ますので下にバケツでも置いておきましょう。

こんな感じ。

肝心なところから画像を撮ってませんが、付属の新しい吸水管を取り付けます。分岐金具も付いてますので説明書どおりに取り付けてください。

ひとつアドバイスをしますと、パッキンを取り付ける時にはパッキンを水で濡らしておきましょう。パッキンを濡らしておかないといくら締め付けても漏水します。

これ結構重要です。

最後にコンセントを指して電源を入れたら完成です。

気になるメリット&デメリット

メリット

この東芝性ウォシュレットのメリットは、なんと言ってもコスパが高いということです。1万5千円程度で買える気軽さがとてもありがたい。Amazonではベストセラー商品でレビューもたくさんあるので参考になります。

また、評価も高いため安心して購入できました。

もうひとつ取り付けが非常に簡単です。操作盤が壁付けではなく一体型になっているため余計な工事が必要ありません。配管さえ取り付けがうまくできればさほど苦労しないでしょう。

デメリット

デメリットは、少しだけあって一つは貯湯タンクがでかいこと。これがやはりダサい。でも安いからこれは目を瞑ります。もう一つはこれも貯湯式のため電気代がちょっと掛かること。これは、温度設定を低めにしておくことと省エネモードにしておくことで気休めですが節約したいと思います。

まとめ

アパートなどの賃貸では、温水洗浄便座が備え付けてないところもたくさんあるかと思います。いつかは出て行くからと思って僕らも取り付けにためらっていましたが、1万5千円程度で購入できる東芝のSCS-T160ならば使い捨てだと思って取り付けても十分元を取れる性能でありながらコスパ最高な製品なのでぜひ導入をおすすめします。