還元率20%超!今巷で話題のPayPayを使ってみた!

今年もAmazonサイバーマンデーの季節がやってきました。

楽天も今年最後のRakutenスーパーSALEを開催中です。

そんな中、それらを吹き飛ばすような驚愕のキャンペーンがやってきたのです。そう、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンです。

PayPayとはいわゆる電子マネーです。今までも色々と電子マネーは存在していますよね。特に有名なのは、WAONやnanaco、Suica等です。

特に真新しさがあるというわけではなく、新たに参入をしたというのが現状です。

このPayPayを運営するのが、ソフトバンクとヤフーです。

この100億円あげちゃうキャンペーンというのは、この新参者のPayPayが既存の電子マネーに対抗して普及させるため、そしてシェアを獲得することを目的として行う販促キャンペーンなんですね。

これは非常にインパクトのあるキャンペーンだと思います。詳しく解説していきますと、このキャンペーンの概要とは、PayPayを使って支払いをすると購入額の20%分のPayPayボーナスが付与されるという非常にシンプルなものです。これは、実質20%オフで商品を購入できてしまうということなんですね。

しかも、このPayPayで支払いができるお店には、ビックカメラなどの家電量販店も参加しており、通常だと値引きなどしないアップル製品を購入した場合でも20%分のPayPayボーナスを付与してくれます。

さらにすごいのは、ビックカメラの場合、ビックポイントもしっかり付けてくれるということでみんながざわざわしているのです。これで実質約30%オフで家電が購入できてしまうのです。

注意すべき点は、お金が還元されるわけはなく、あくまでPayPayボーナスというものが付与されるということです。

このPayPayボーナスの有効期限は2年間ですのでこちらも注意が必要です。

付与される毎月の上限額が5万円までということなので、実質25万円分のお買い物ができるということです。しかし、注意書きには、毎月と書いてあるので翌月には再び25万円分のお買い物ができてしまうのではないかと思います。この辺はまだ情報が錯綜してますが、おそらく可能でしょう。

また、全体として100億円に達した場合、キャンペーンは途中でも終了となるようです。100億円に達しない場合でも、キャンペーン自体は、来年の3月末までとなっています。

そのため、毎月25万円ずつ買い物ができれば、100万円の購入で20万円分のPayPayボーナスをゲットすることができる計算になりますね。

更にすごいのは、40回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーンもやっていて、ヤフー会員やソフトバンクユーザーなどは更に高確率で戻ってくるキャンペーンも同時に開催されています。

すでにネットでは、全額戻ってくるキャンペーンに当選したという声もちらほら出てきているようなのでこれもまた楽しみです。

というわけで非常に走り書きで申し訳ありませんが、今回のこの新しい電子マネーサービスPayPay祭りは、この冬のボーナス商戦を賑わすこと間違いなしです。

乗り遅れたら絶対損なので我が家はしっかりと恩恵を受けられるよう利用したいと思っています。

で、先日、さっそく静岡市にあるコジマビックカメラへ行ってきました。

僕が購入したのは、アップルウォッチシリーズ4です。残念ながら在庫はありませんでしたが、取り寄せてもらうことにしました。そして、取り寄せではあるものの前払いでPayPay決済を行うことが無事にできました。

そして、20%分のPayPayボーナスの付与も処理中となっており無事に頂けそうです。

これは、興奮が冷めませんね。まもなくボーナスも支給されますので今年は、このPayPayで何が購入できるかを中心に考えていきたいなと思います。

ちなみにAmazonサイバーマンデーや楽天のRakutenスーパーSALEもしっかり活用します。たとえ、PayPay20%還元だとしても商品によっては、Amazonや楽天より高くなる場合もあります。

また、Amazonでしか買えないオリジナル商品もありますし、楽天は、店舗ポイント+買い回りなどでポイントを稼げば、20%以上になる場合もあるので、これらをしっかりと吟味して一番お得な買い物をしたいと思っています。

やはりPayPayはアップル製品がメインとなると思います。妻のiPhoneを購入したいと考えているのでこの機会に検討したいと思います。