妻が妊娠5ヶ月を超えたので戌の日の今日腹帯を巻いてみました!

SHARE

妻が妊娠5ヶ月を超えたので戌の日の今日腹帯を巻いてみました!

先週、ついに妻が妊娠5ヶ月を越えました。

妊娠5ヶ月を超えると安定期に入ると聞きます。お腹も多少膨らんできて改めて妊娠していることを実感するようです。

妊娠5ヶ月に入って最初の戌の日には、腹帯を巻いて安産祈願をする風習があるのだそうです。

周りの先輩方に聞いてみても安産祈願に行ったという人はあまりいなくて腹帯だけ巻いたという人がほとんどでした。

僕たちもどうしようか迷ってましたが、平日ということもあり数日前に買いに行って来た腹帯を巻いて美味しいものでも食べに行きとりあえず折り返し地点に立ったということでお祝いしようということになりました。

妻が購入したのはこんな感じのやつです。

パンツ一体型になってるものもあるんですけどトイレの時とか不便そうだったり付けたり外したりが簡単なものが良かったみたいでこれにしたそうです。

さっそく開封してみました。

マジックテープで両サイドを止めているだけなので簡単に取り外しができます。

昔ながらの腹帯というのはこういうものらしく結び方もよくわかりませんし付けたり外したりも簡単には出来そうも無いのでやはり今はこういうのが便利だと思いますね。

装着してみたところです。

下から持ち上げるようなイメージです。

締め付け過ぎには気をつけましょう。

横から見たところ。

やはりお腹がだいぶ出てきましたね。

帯を付けることで腰痛の予防もできますしお腹を支える役目もあり、これからは手放せなくなりそうです。

再来週の日曜は、再び戌の日が来ます。安産祈願に行かなかった代わりと言ってはなんですが、お参りに行ってきたいと思います。

安産祈願のお参りには、帯祭りで有名な島田市にある大井神社に行きたいと思います。

関連記事:

島田市の帯祭りに初めて行きました! – さいちゃんちの家事ログ

さて、帯を巻く儀式が終わったのは良かったのですが、実は最近妻のお腹に異変がありました。

チクチクするというのです。更には茶オリが出ることがあったそうで心配だったので病院に行って見てもらいました。

結果的には問題は無かったんですが、安定期と言われる5ヶ月が過ぎての出来事でまだまだ安心しきってはダメだと感じました。

今日は一日安静にするよう言っておきましたが腹帯を巻いたお祝いに昼食に行きました。

その話はまた別の機会にしたいと思います。

コメントを残す