無印良品の体にフィットするソファとミニを徹底比較&購入レビュー!

我が家で使っていた体にフィットするソファがへたってしまい、買い換えることになりました。

今回は、体にフィットするソファと体にフィットするソファミニを購入した記録と両者を徹底的に比較してみたので、これからどちらを買おうか悩んでいる人は参考にしていただけたらと思います。

注意書き
この記事で紹介している体にフィットするソファミニは2016年当時に販売されていたものです。 現在販売されている商品とは違いますのでご注意ください。

人をダメにするソファ

僕は、ミニマリストやシンプルライフというものを目指していて、部屋はとにかくシンプルにしたいと考えています。

今まで使っていた体にフィットするソファをやめることになって、別のソファも検討していました。しかし、色々と考えた末に再びこのソファを買うことに決めました。

巷では、通称「人をダメにするソファ」と呼ばれているやつです!

体にフィットするソファを選択した理由

決め手となったのは下記のような理由からです。

  • お気に入りのソファはコストが高い
  • 部屋が狭いので大きなソファが入らない
  • 引越しするかもしれないから手軽なソファで
  • 無印良品が大好き

体にフィットするソファの価格は?

元々、体にフィットするソファを使っていたのは妻の方でした。

今回買い替えたのは、妻用としてミニ(¥9,500)と赤いカバー(¥3,150)を購入しました。

この赤いカバーは、緋色(ひいろ)と言います。

この数日後、僕は最近出たばかりのデニム地カバー(¥5,000)と通常のサイズのもの(¥12,600)を購入しました。その理由はまたのちほど。

MEMO

僕・・・体にフィットするソファ+デニムカバー=¥17,600

妻・・・体にフィットするソファミニ+緋色カバー=¥12,650

使用感について

座り心地を比較してみました。

f:id:saichan1978:20170108224535p:plain

スツールスタイル

まず最初は、スツール的な使い方から。

f:id:saichan1978:20160726125346j:image

これってヘタってるとできないんです。優雅にティータイムを楽しめます。スツール的でもあるんですが、オットマンのようにも使えそうですね。

リラックススタイル

次は上の絵にもあるように読書やテレビ鑑賞に最適なリラックススタイルを試してみました。

f:id:saichan1978:20160729084543j:image

通常サイズだと腰から首に掛けてしっかりと包み込んでくれます。ほどほどの反発があって良い感じです。

お昼寝スタイル

お次はソファの向きを変え、更に体にフィットさせてみました。こちらのようにお昼寝に最適という姿勢ですね。

f:id:saichan1978:20170108225914p:plain

説明のように帆布素材を上に向けます。

f:id:saichan1978:20160729084926j:image

ああ!やばすぎですこれ。これが人をダメにするソファと言われる所以なのか。

f:id:saichan1978:20160729084718j:image

あまりに体にフィットしすぎて身動き出来なくなります。確かにこのままお昼寝したくなる。ここで体にフィットするソファの検証は終了。

上記と同じ姿勢をミニでも検証してみました。そして、その結果は・・・。

体にフィットするソファミニにはデメリットが多い!

ここからは、両者を比較してみて気づいたこと、体にフィットするソファミニのデメリットについて詳しく書きます。

体にフィットするソファとミニとの差は金額だけではありません。

金額については、上述のように¥5,000の差があります。僕たち夫婦も最初はその安さに惹かれて購入しました。しかし、数日後に僕用として通常サイズを購入した理由をここで述べたいと思います。

その理由とは、妻がミニのフィット感の無さが気に入らなかったためです。

下の画像をご覧ください。実は、ミニはミニというだけあって、僕のような身長170cmくらいの成人男性では、首から上がフィットしないのです。

どうやら身長160cmの妻でも同じようでして、通常サイズとミニとでは圧倒的にフィット感が違うそうなのです。

f:id:saichan1978:20160729084839j:image

体にフィットするソファとミニどちらを買うかべきか?

僕がおすすめするのはズバリ通常サイズの体にフィットするソファの方です。

だってフィットしないなんてフィットするソファじゃないじゃん・・・。

ちなみに我が家では、僕用として購入した通常サイズが結局妻用になってしまいました。妻には逆らえません・・・。

コメントを残す