年末セールで映像音声同期ソフトPluralEyes 4を購入してしまった!

引用元バージョンアップしてより速く、正確にそしてさらに自動化 パラ収録した複数の画と音を自動シンクロする映像音声同期ソフト-PluralEyes

こんにちわビデオグラファーを目指すさいちゃんです。

ドリキンさんのYouTubeを見てずっと気になっていたPluralEyes。

このソフトを使うと別々に収録した映像と音声をぴったりと同期させてくれるものなんです。

映画の撮影風景といえばカチンコを思い出すと思います。

これは、映像と音声を同期させる時にカチンコの音と映像をその目安にするために使っていたんですねえ。

デジタル化した現在でもほとんどの人は、波形を目で見て音と映像の合うところを探しながら手動で合わせていくようなやり方をしていると思います。ですが、このやり方だとやはり若干ズレが出て音声と映像が合っていないという症状が出てしまいます。

更に、ワークフローとしてもいくつものカメラで撮影した映像と音声をぴったりと同期させるためにはかなりの手間と労力、技術が必要で、本題の編集作業に入るまでに疲れてしまいそうです。ドリキンさんのYouTube動画でこのソフトの存在を知ってぜひ手に入れたいなあと思っていました。

PremiereProにもこのような機能はついているようですが、PluralEyesはちょっと違うような気がします。まだ僕は詳しく理解したわけではありませんが、製品概要を見ますとこのソフトを使うとワンクリックでプレミア用に複数の映像と音声を同期したシーケンスを自動作成してくれるようで、すぐに編集作業がスタートできるのです。

これまでだと、ひとつひとつのクリップをタイムライン上に並べるだけでも大変な作業になりそうですが、これなら一発でそこまでできてしまうということで非常に作業効率が良いですよね。

また、逆に考えるとこのプルーラルアイズを使うことを前提にすれば、最初から音声は別録りで録音しっぱなしにして映像は自由にスマホやGoPro、デジカメなどで撮影すればよいのです。

つまり音声を別録りしなければせっかくのこの同期機能が使えないのでまたクリップの並べ替え作業というものが発生してしまうのです。

というわけで近々音声録り用にこれまたドリキンさん絶賛のタスカムのDR-10Lというピンマイクレコーダーを狙っています。

このコンパクトなレコーダーは、2万弱します。結構値が張りますがワークフローを最適化するためにはぜひ手に入れたいと思います。

さて、かなり本題からズレてしまいましたが、このプルーラルアイズが年末セールでなんと40%オフになっていたのです。 

こんな感じでクーポンコードを入力すると割引をしてくれるんですが、40%オフはかなりお得ですよね。プルーラルアイズは元々4万円くらいしますので割引がなければおそらく買ってなかったと思います。

ラッキーとしか言えません。意外と海外製品はこの時期にセールを実施しているので今が買い時と思い色々と物色しています。

いくつか購入したものがありますので、届いたらまた記事にしたいと思います。

ドリキンさんのせいで散財する人が増えている気がしますね。散財は伝染します。