MT4によるFXの自動売買EA「一本勝ち」の運用成績公開中!

掛川にあるリツアンさん主催のセミナー「イケダハヤト in 掛川」に参加してきました!

昨日の夕方、静岡県は掛川市にあるリツアンというエンジニア専門の人材派遣会社が主催するセミナーに行ってきました。

まずはこのリツアンという会社について

ritsuan.com

僕もこのセミナーがあるまでは、イケハヤさんのブログで名前を聞いたくらいでどんな会社かは知りませんでした。

色々と記事を見てみると面白い会社がこんな近くにあったなんてと思いました。

僕の隣に座った方は、川崎から来ていたそうで地元掛川に戻りたいけど「仕事があるのか心配」「昔はよそ者を寄せ付けない雰囲気があったけど今はどうだろう」なんて心配をしていました。

確かに一度離れてしまうと戻りたくても色々と今の生活を変えることには勇気がいりますよね。

でも、静岡県中西部出身で東京で消耗しているエンジニアがいるなら、Uターンしてリツアンさんに相談してみてはどうでしょうか。

リツアンさんは派遣社員の家族のことや将来のこと、健康のことを大切に考えてくれて給料だって業界ナンバーワンだそうですよ。

こんなすばらしい会社があるなんて静岡もすごいなあ!

で、この会社の社長さんとイケハヤさんが仲良しだそうでセミナー冒頭でお二人の知り合ったきっかけや初対面した時のエピソードを話してくれました。

イケハヤさんが言ってるとおりに酒飲んでべろんべろんで出て来た社長は気さくな感じで楽しい人だとすぐにわかりました。

今回のテーマはこの社長さんがエンジニアの派遣会社であるにも関わらず、イーロン・マスクという人を知らなかったからだそうで、僕もよく知りませんでした。

イーロン・マスクとは?

宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発するスペースX社を起業し、CEOならびにCTOに就任している。また電気自動車会社であるテスラモーターズ社に投資し、同社の最初のモデル「0001」を自ら所有する。2008年10月には同社の会長兼CEOに就任した。
2006年には太陽光発電会社ソーラーシティ(英語版)を従兄弟であるリンドン・リーブ(英語版)と共同で立ち上げ同社の会長に就任した。

イーロン・マスク – Wikipedia

すごい人だなあ。テスラって名前は聞くけど日本ではまだそれほど一般的には知られてないような気がしますね。でも、今回のセミナー聞いていたらすごい会社なんだなあってわかりました。

僕はテスラと聞くとアメリカの偉大な投資家バフェットじいさんが数年前に投資したって話を聞いたのが最初だった気がします。

バフェットさんが投資するのだからそれは将来性のある会社なんだろうと。

日本の企業とか大丈夫なのかなあ。

やっぱエンジニアリングの世界って既存の技術や過去の栄光にすがっていたらあっという間に取り残されてしまうんですね。

ここ最近の日本なんかまさにそんな気がします。

そんなわけで「まだ未来の事予測してないの?」っていう題名でセミナーはスタートしました。

イケハヤさんのブログにさっそく資料が掲載されていましたので興味のある方は見てみてください。

まだ東京で消耗してるの?

さて、ブログを始めてたった5ヶ月で僕はイケハヤさんのことを知ったのもつい数ヶ月前というほんとド素人なんですが、こんな早くにお会いできるなんて奇跡ですね。

まず一番最初に意外だったのは「声」なんですね。

イケハヤさんの声は意外にも低かったんです。

イメージとちょっと違ってびっくりです。

あと僕が感じた印象は、インプットしている量がハンパない!

あれだけすらすらと話せるのは相当な情報をインプットしているからなんでしょうね。本かなり読むって言いますし。

それとアウトプットする能力が高いこと!

インプットする量が多いだけではダメなんですね。

アウトプットする能力が非常に高いのだと思います。それはブログの読者数なんかでもわかると思いますが、文章を書くだけではないと思います。

しゃべりもおもしろいんですよね。

セミナーもあっという間に終わってしまいました。

懇親会で参加者からの質問にも気さくに答えていてそれもすごく流暢というかおもしろい人だなって思った。

そんな中でも地方移住や農業のことなんかに時折、熱く語るところがまた聞いてる僕らが引き込まれてしまうんですよね。

で、僕は思いました。

そうそう。巷で聞く批判的な意見など正直、一度生身のイケハヤさんと話してみたら良いと思います。

ブログなんかで毒づくのはいわゆるイケハヤさんの表現力のひとつの技術みたいなもんなんだろうなあと思います。

僕ら素人が書く文章なんて薄っぺらくて表面的ななんの強弱も無い平坦な文章なんですよね。

そこがやっぱプロブロガーでトップレベルにいる人の技術なんだろうなあと感じました。

そこで僕は、今後のブログを書くうえで目指したいのは、やはり読者がおもしろい、また読みたいと感じるような記事を書きたいなと思います。

ブログのカスタマイズとかにもちょっと興味あったりしましたが勘違いしてましたね。

ブログの価値は記事の内容にあるのだと。

だからイケハヤさんの本とかもっと文章がうまくなるためのスキルが書いてある本を読んでみようと思います。

というわけで。

まずはこれかなあ。

あっそうそうイケハヤさんは優しい人でしたよ。

うれしかったなあ。また来てくれるらしいからセミナーとかやったら絶対行こ。

こういう人の話を聞くだけでなんかモチベーションが上がるしリツアンさんのおかげだなあ。

もうちょっと記事は追記していきますが今日はここまで。

コメントを残す