MT4によるFXの自動売買EA「一本勝ち」の運用成績公開中!

空き家のリノベーションは今のトレンドか?

現在、日本中で問題となっている老朽空き家!

根本的には、日本の高齢化や人口減少、田舎から都市部への移住により老朽空き家は右肩上がりに増え続けています。

街なかですら見受けられるようになりました。

これから益々、老朽空き家は増えるでしょう!

結論から言うと価値のない田舎の土地や老朽空き家は買うな。です。

ぶっちゃけ売れなくなります。

これは、本人だけの問題じゃありませんよ。子や孫の代にまで影響のある話なんです!

最近のトレンドとしては、地方へ移住を促し、空き家のリノベーションに補助金を出したりして若者を定住させることに力を入れ始めてますよね。

僕もこういった施策については、大賛成です。今後は、各自治体の人取合戦だと思います。

また、若者も地方へ帰るべきだと思います。地元、親元は子育てにも便利だし家計にもやさしい。なにかとメリットが多いです。

ですが、気をつける必要もあります。

老朽空き家をリノベーションして補助金もらうのは、これからどんどん流行ると思います。その理由は、空き家が増え続けることと若者世帯には、お金が無く土地や新築の住宅は買えない。最近の若者は、合理的で新築なんか買いたいと思わない。家すらいらない。シェアが流行るくらいだし。

ならば、合理的にリノベを選ぶであろうと予測します。

今後は、住宅メーカーも新築より作りすぎた建物の解体やリフォーム商品を開発した方が将来性がありそうですね。

話は逸れましたが、かと言って空き家を購入するにしても、辺鄙なところに広大な土地を購入したり田舎でアウトドアや農業しながらフリーランスで暮らすんだあなんてことは、危険だと思います。

あなたが次のトレンドが来た時。もしかしたらそれは、ノマドな生活とかかもしれません。または、再び都会の生活かもしれません。

その場所を離れたくなった時にその土地は売れませんよ。

買い手がいればいいですけどね。でも、あなたがそこを離れたいと思う頃には誰も欲しがらないでしょう。

するとどうなるか?ずっと固定資産税を払い続けなければなりません。

あなたの子も、そして孫も。

じゃあ、市区町村へ寄付するよーなんて考えるかもしれませんが、自治体は、購入しないし寄付も受付ません。だって管理地が増えるだけだし税金入らないからね。

だから、その土地買うのほんとに大丈夫ですか?子や孫に迷惑掛かりませんか?

あなたは、地方移住を選択してもあなたの子や孫は、都会に魅力を感じてそこを離れちゃうんじゃないですか?

ということを頭に入れて土地や家の購入を考える必要があると思うんですね。

それに最近では、各都市がコンパクトシティというのを政策として掲げているんですよね。

都市部に人を集めることでインフラ整備とかを集中させることによって財政負担を減らしたいんです。

郊外にどんどん広がってくとその人たちのためにお金使わなきゃだし税収は益々減っていきますからね。

だから、益々田舎は人がいなくなる!

誤解しないでほしいのは、地方移住を否定してるわけではありませんよ。

むしろ、U/Iターンは今のトレンドですから積極的に乗るべきだと思います。たくさんの支援がありますし!

ということで金は掛かるかもしれませんが地方の都市部の空き家を補助金もらって購入するのが今のところは1番賢明かなと思います。それか実家があれば実家が1番です。

コメントを残す