【返礼率Amazonギフト券が40%超】2018年ふるさと納税がまだなら静岡県小山町がおすすめ!

今年もふるさと納税をしました。

昨年までは、2年連続で静岡県菊川市へ寄付をしていました。

関連記事【ふるさと納税2017】超おすすめ!菊川市のさわやかの食事券の内容は?

その理由は、返礼率が5割を超え、静岡県内でもっとも有名な飲食チェーンと言えるハンバーグレストランさわやかの食事券がもらえること。

しかし、昨今の返礼率3割ルールのせいで、菊川市も返礼率を下げざるを得ない状況となったようです。

そこで、今年は、そんな逆風の中でもまだまだがんばっている返礼率の高い自治体を探し、寄付することにしました。どうせ来年にはどの自治体も返礼率3割になるだろうし、来年の寄付の決め手は返礼率ではなく内容になるのだろうなと思っています。

さて、そんな中、僕が登録しているふるさと納税サイト「ふるなび」からお得な情報メールが届いたのです。

それは、佐那河内村(さなごうちむら)という徳島県の小さな村で人口がなんと2千人ちょっとなのだそう。

ここが、返礼率5割という超高還元率な返礼品を出したのです。それは、今年の9月11日という奇しくも、総務省があの名指しの調査結果を出した日と同じ日だったのです。すごいタイミング。

参考総務省|ふるさと納税に係る返礼品の見直し状況についての調査結果(平成30年9月1日時点)

でも、佐那河内村は、その中では名指しされていなかったみたいですね。そんな日に驚きの返礼率5割のしかもクオカードという強気な姿勢にとても好感が持てたので即決で注文しました。

もしかしたら準備をしていたもののあの調査結果を出されてしまって急いで出したのかもしれませんね。幸い、寄付は無事に出来て、後日クオカードも届きました。

おそらく寄付が出来たのは、当日のみか2〜3日くらいじゃなかったでしょうか。ほんとに一瞬で締め切られてしまったと記憶しています。

こんな素晴らしい返礼品はこれから先はもうお目にかかれそうもないですね。

ですが、今年最後の大チャンスが来たのです。今年のふるさと納税をまだやっていない人は必見です。

なんと静岡県の小山町では、返礼率は4割と少し下がるものの、その返礼品がなんと、みんな大好きAmazonのギフト券というかなりの禁じ手級の返礼品を用意してくれています。これはもう開き直りではないかと思ってしまいます。

参考ふるさと納税サイト「ふるなび」

更に、このふるなびというふるさと納税ポータルサイトに会員登録して寄付を行うと、寄付額の1%分のAmazonギフト券コードがもらえるのです。

参考ふるさと納税サイト「ふるなび」

実は、これが返礼率4割超の超という所以なのです。つまり、実質返礼率41%なのです。

しかも、いくつかの自治体では、現在、Amazonギフト券増量キャンペーンというものをやっていて、今年の末まで寄付額の10%をもらえるという超裏技をやっているんですね。

その中でも、長野県古谷村は、アウトドアブランドで人気のモンベルのポイント30%分をもらえるのですが、それに加えてAmazonギフト券10%がもらえるので実質返礼率40%がゲットできるのでおすすめです。

佐那河内村の情報もそうですが、このふるなびというサイトは侮れません。実は、総務省が名指しした悪名?高き自治体が何件もこのサイトに登録されているのは偶然なのでしょうか。

今後も有力な情報を提供してくれると思いますのでぜひ登録すると良いと思います。